Information

スタジオ配信ライヴご観覧ありがとうございました。

投稿日:

昨夜のスタジオ配信ライヴをご観覧くださった皆さん、ありがとうございました!!開始前に様々トラブルがあり1時間遅れての配信でしたが、多くの方が参加してくれてホント嬉しかったです。久しぶりの方や仲間のお客さん、そして歌うたい仲間、いろんな人達が画面の向こうに居てるれてる事を感じながら歌いました。

喉の調子が悪かったのだけど、気合いとみんなの声援のおかげで復活しました。コメントのやり取りも楽しかったね、離れているのにみんながすぐ傍にいる気がして嬉しかった。最高でした、ほんとありがとう。

 

投げ銭も皆様からいただき本当に感謝です。ついでと言ってはアレですがアルバムもグッズもあるので観て行ってください(笑)。

ネットショップ:WonderWorks
https://wonderworks.saleshop.jp

 

Ustreamが全盛だった7、8年前は週1くらいでやっていた配信ライヴ、その頃の経験が生きているなあ。当時使ってたCamTwistから現在はOBSに配信ソフトを切り替えたんでまだ不慣れな部分もあるけど、自宅配信もライヴ配信もそこそこのクオリティで楽しんでいただけているのではないかとと思います。

当時から使っている配信用のUSBミキサー。
エフェクト、コンプがついててループバック機能ありで重宝する。

 

新型コロナの影響で自粛期間中に拡がりつつある配信ですが、これが今後一つのスタンダードな形になるのではないかと思います。もちろんリアルなライヴが一番だし収束したら早くみんなに逢いたい。それでも状況を見ながらやっていかなければならないし、収束してからもこういうプラットフォームでのサービスはアリだと思うんですよね、遠くでライヴに来られない方にもリアルタイムで届くじゃないですか、それをみんなで共有出来る。コメントだけどやり取りも出来る。世の中はこんな状況だけど、ポジティヴに捉えてやっていかなきゃと思います。

 

 

わたくしが提供する曲のドラムレコーディングと仮歌仕事の後、そのままブースをお借りしたZIZZ STUDIOの皆さん、ご協力ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします!!

 

今後も配信ライヴやりますね。自宅配信と配信ライヴ、無料と有料の分け方も考えながらより良い発信方法を探していきます。今後とも宜しくお願いします!!

 

ついでRYOJIROCKのツイキャスもサポーター登録しておいてくださいね!!
https://twitcasting.tv/ryojirock

 

YouTubeの方もぜひ登録宜しくお願いします!!
https://www.youtube.com/ryojirock/

 

Information

4/15、ライヴ自粛中に思う事。

投稿日:

noteに記事を投稿してから10日経ちました。すでに4/7、東京都を中心に7都道府県に史上初の緊急事態宣言が発出されました。そして日本国内の感染者数は8,000人を越えました。都内の感染者数も現時点で2,319人。毎日200人近い方々が陽性判定されています。今のところ身近な方々に感染者は出ていませんが、もうすぐそこまで忍び寄っています。どうか皆さん念入りな予防をして感染を防いでください。難病の方、基礎疾患のある方、そして喫煙者。新型コロナウイルスに感染した場合、間質性肺炎に移行するリスクが高いです。だから自分が健常者でも身近にそういう人がいたらお互いにみんなでしっかり予防することを忘れないでください。

医療崩壊がすぐ目の前に迫る中、みなさん自粛をしながら耐えている事と思います。未曾有の事態、前代未聞の状況で全てが混乱しています。政府の支援はまだまだ先になるかもしれません。我々演者も初期のうちから我慢を強いられ、歌で食べている仲間たちも食えない状態が続いています。一般の方々だって仕事が出来なければ同じく収入がありませんよね。逆にライフラインで働いている方々は常に感染の恐怖と闘いながら仕事をされています。とても大変な状況だと思っています。

 

誰もいない新宿にて

 

ライブハウスは倒産寸前、ライブバーも廃業寸前、そんな中でみんなが知恵を絞って配信を行ったり投げ銭を集めたり、もちろん賛同してくださるオーディエンスの皆様の温かいご支援によりなんとか回っているところもあります。きっとこれがまだしばらくの間続くだろうと思います。

コロナが収束するのが先か、僕らが立ち行かなくなるのが先か、そんな持久戦になると思いますが、いつか収束します。その時までみんなでどうにか生き延びましょう。自粛によって人と会えない日々が続いていますが、我々は繋がっている事を忘れないようにしましょう。ネットでしか顔を合わせられない、言葉を交わせない日々が続いていても、お互いに相手への思いやりを忘れないようにしましょう。いずれ収束したとしても、以前と同じような世界があるかどうかは解りません。収束しても厳しい日々が待っているかもしれません。それでも、また逢えます。必ずまた逢えます。その時に変わらず思いやりを持って逢う事が出来れば、その先に希望があるんじゃないかと思うのです。

音楽も、会社も、社会も、すべては人と人の繋がりです。僕らは誰かと関わり合いながら音楽を生み出し社会を回し未来を作り出すのです。それを忘れないように。今、心が荒んでいてもそれだけは忘れずに。近い未来に笑顔で逢いましょう。

 

緊急事態宣言発出前日、歌録りの仕事で誰もいない代官山にて

 

 

 

 

桜はまた来年も咲くよ。

 


 

RYOJIROCKのライヴスケジュールは現在4月〜5月10日まで休止となっております。
状況により変わっていく事が考えられますので詳細につきましてはLive infoよりご確認くださいませ。