previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

12/27、歌い納めの幡ヶ谷36°5


12/27(木)幡ヶ谷36°5 ■『情熱 vol.100』
出演:RYOJIROCK / はたなか圭一 / さとうもとき / 小野一樹 / RainbowSliders

昨夜の幡ヶ谷36°5、お越し頂きみなさまありがとうございました。

昨日の出演者はそれぞれ全く違う個性でみんなそれぞれ素敵でした。小野君のやさしい歌声と美メロまじ素敵だったし、もときさんは圧縮した魂を一気に放出してた、場の温め方はほんと流石だなぁと思いました。RainbowSlidersさんもはたなか君も素晴らしかった、やー、たくさん刺激受けました。

写真は小野君、もときさん、オレ、顔出しに来た名古屋の我君ヤマ、観に来てくれたダイスケさんで。来年もみんなとたくさん絡めたらいいなあ。

歌い納め楽しかった。みんな来年もよろしくお願いしますねー。

SET LIST
1. 逢いにゆく
2. 月明かりとダンス
3. 大丈夫
4. ありふれた愛の歌
5. 素晴らしき世界
6. 生きる-DNA-

 

小野君かわいい手作りハンコありがと!!活用させていただきますぜ!!

では皆様良いお年をお過ごし下さいませ!!


2019、RYOJIROCK新春の1発目のライヴはこちら!

1/12(土)西荻窪 FRIDA
有田健太郎Presents 『よろしく2019!新年会』

open18:00 start18:30

charge:前売¥2,300 当日¥2,600(+2D)

出演:有田健太郎 / RYOJIROCK / 鈴木ナオト / カトウマサタカ

※終演後はそのまま談話バータイムとなります
※まとめて最後のお会計となります
FRIDA杉並区西荻北3-3-6 センチュリー西荻窪B1F

TEL 03-6913-7199

カテゴリー: Information, Live

ご来場御礼 WONDER DRIVE 12/19 三軒茶屋 Heaven’s Door


※セットリスト追記、動画を追加しました。

 

遅くなりましたがようやく先日のライヴの記事を書きました。

12/19(水)三軒茶屋 Heaven’s Door (WONDER DRIVE)
サマンサとバスを待つ(from END&ODDS) presents「ノスタルジーコードを鳴らせ!」
出演:サマンサとバスを待つ(from END&ODDS) / WONDER DRIVE / Rise of the sun / Lizards get tails / 竹花英就

 

お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
当日挨拶出来なかった方もいます、この場を借りて来てくれてありがとう。

SET LIST
1. 存在
2. LIVING A DELUSION
3. UNDERLAND
4. UNTITLED
5. 漂流
6. BRAND NEW EMOTION
7. 世界の果て

全て出し切りました。1ステージ通してライヴを表現する事よりも、湧き上がる感情をそのまま出し切る事を選びました。それが良いか悪いかは判りません、ただ、気持ちを出し切る必要があった、そんなライヴでした。様々な想いがあり、様々な感情が溢れそうになるのを抑えながらこの日を待っていました。前週にソロワンマンがあったり、ソロ音源の製作にかかり切りだったり、このライヴの2日前までソロツアーで東北〜ひたちなかを周っていたりと大事なライヴやイベントが続いてそちらにウェイトのほとんどを置いていましたが、根底にあるWONDER DRIVEへの想い、WONDER DRIVEリョウジとしての想い、そしてワンドラのリョウジとして感じる周りのみんなへのリスペクト、感謝、そういう様々な感情を心に秘めながらこの日を迎えました。

ステージに立ちたくても立てない仲間がいるのに、歌える幸せを、表現できる喜びを俺たちが示さないでどうするんだ?あいつに観られても恥ずかしくないライヴを演ろう。いつの日かあいつがステージに戻ってくるまで、俺たちがこの場所を守ろう。

 

そんな想いで歌いました。

 

 

感情の全てを振り絞るように歌う事、ステージで体で表現する事、それがカッコいい事なのか正直判りません。不恰好かもしれないし、ブサイクな顔してたかもしれない。自分の顔や体に強いコンプレックスを抱いていて、子供の頃からカッコいい男に憧れてカッコいい男になりたかった俺としては本当は不本意なのかもしれない。でもそういうの、どうでもいいやと思ってました。届いて欲しい、ただそれだけでした。観て聴いてくれているみんなへ、そしてここに来られなかったあいつへ、運命と闘い続けているあいつへ。届いていればいいなあ。

 

この日ここに集まったみんなと一緒に、俺たちはあいつが運転するバスが戻ってくるのを待つんだ。

 

 

 

 

シロウさんの写真は俺の感情をそのまま切り取ってくれる。俺がその瞬間感じていた事、言いたかった事、伝えたい想い、全部をそのまま絵にしてくれる。いつもありがとう、感謝してます。

 

 

 

たくさんの写真から選んだんだけど、どうしても選びきれなくてようやく100枚まで絞ってPhotographにアップしました。シロウさんの写真とともにいつも観に来てくれるシンイチ君の写真も少しだけ。2人に感謝です。

 

さあ俺はまだまだ歌い続けるよ。あいつが戻ってくるまではね。

 


 

今年の歌い納めライヴは幡ヶ谷36°5で!
12/27(木)幡ヶ谷36°5 ■『情熱 vol.100』

OPEN 18:30 / START 19:00 2,500円(+1D)

出演:RYOJIROCK / はたなか圭一 / さとうもとき / 小野一樹 / RainbowSliders

RYOJIROCKの出演は3番目、20:10〜

カテゴリー: Information, Live

東北〜北関東ツアー終了!そして19日はWONDER DRIVEライヴ!!


東北〜北関東ツアー終わりました。どの日も良き日、素晴らしい出会いの日となりました。関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。CDなど購入してくださった皆様にも重ねて御礼申し上げます。自信作です、どうか聴いてやってください。

内容などはFacebookやツイッターにアップしておりますのでそちらをご参照いただけますとありがたいです。ツアーから夜走りで帰ってきた流れのままこの記事を書いています。もう周りは明るいです、この後昼から仕事です。気を失う前に書き上げてしまいたいので内容はなんとなく割愛させてください(苦笑)セトリは載せておきますね。

そしてこの後すぐ19日はWONDER DRIVEでバンドのライヴです。頑張れ俺、来てくれみんな。


12/14(金)仙台泉中央 Cafe B.B.
寒椿 presents「いくつもの夜」
下田陽太(底なしの青)
RYOJIROCK
kurosawadaisuke
寒椿
 
セットリスト:
1 アキラメナイ
2 大丈夫
3 漂流
4 月明かりとダンス
5 素晴らしき世界
6 生きる -DNA-

@終演後のオープンマイク:
ありふれた愛の歌


12/15(土)福島 Re:acoustic
kumajiro presents「濃密熱夜 vol.3」
出演:
RYOJIROCK
kurosawadaisuke
こだま
kumajiro
     
セットリスト:
1 逢いにゆく
2 大丈夫
3 ありふれた愛の歌
4 素晴らしき世界
5 生きる -DNA-
6 漂流(歌ってない、歌い忘れた)


12/16(日)ひたちなか Stormy Monday
びーどりーむ presents『大奏夜祭』
SHO-JI/藤本琢磨/chuppa/日々かりめろ/浪野光平/桑名武之/
優児/daisuke wanna go/geru/Breaker the TV/藤良多/RYOJIROCK/大谷修登/柴田和貴/谷井大介/四畳半プリン/kurosawadaisuke/中村


セットリスト:
1 月明かりとダンス
2 大丈夫
3 漂流
4 素晴らしき世界
5 生きる -DNA-


さあ今年も残すところあと2本!!
ひさびさワンドラでロックバンドの真髄を。


ご予約はContactのメールフォームからお願いします。


12/19(水)三軒茶屋 Heaven’s Door (WONDER DRIVE)

サマンサとバスを待つ(from END&ODDS) presents「ノスタルジーコードを鳴らせ!」
open 18:30 / start 19:00
前売り 2,000円 / 当日 2,500円(+1d)

出演:
サマンサとバスを待つ(from END&ODDS)
WONDER DRIVE
Rise of the sun
Lizards get tails
竹花英就

出番は4番目、21:00〜の予定です

久々にWONDER DRIVEとしてバンドでのライヴです。エレクトリックで爆音ぶっ放します。
俺の中のロックを証明する夜です。
クソほど気合い入ってます。


そして今年の締めはソロで熱いアニキ達と一緒に!!
12/27(木)幡ヶ谷36°5(共演:さとうもとき、他)

■『情熱 vol.100』
OPEN 18:30 / START 19:00
2,500円(別途1ドリンク¥600)
出演:RYOJIROCK / はたなか圭一 / さとうもとき / 小野一樹 / RainbowSliders

出番は3番目、20:10〜の予定です

今年最後のライブはお世話になっている幡ヶ谷36°5で。魂のアニキ、もときさんと対バンです。
他の皆さんも熱い対バン、ぜひ!!

カテゴリー: Information, Live

満員御礼!RYOJIROCKワンマンライブ 12/7豪徳寺Leafroom


ワンマンライブが終わって3日、翌日急な仕事が入ったり、連チャンで人のライブに顔出したりとバタバタしておりました。今日も仕事して来て、ちょっとお昼寝してクリアな頭で(のつもりがまだ寝ぼけてる)この投稿を書いています。ともかく、ありがとうと伝えたい。

RYOJIROCKワンマンライヴ
12/7(金)豪徳寺Leaf room

サポートメンバー:藤沼”JINU”啓二(Dr)井上哲男(Ba)イトウ “ぼぶ”トモヒコ(Per)
ゲスト:本田”POM”孝信

たくさん集まってくれてありがとう。本当にありがとう。始まる前はどうなるかちょと不安もあったけど、蓋を開けてみたらたくさんのお客さんが来てくれて満員でございました。この日も都内のお客さんだけじゃなく兵庫、滋賀、茨城、栃木、千葉、館山、川崎、横浜、他と各地から駆けつけてくれて俺はちょっとじーんとしてしまったよ。あとはもうライブで返すしかない、楽しんでもらえるよう心を込めて全力で歌おうと。

受け取ってもらえたでしょうか?俺は来てくれた全員に間違いなく届けられたと思ってる。そう確信させてくれたのは観に来てくれたみんなです。

みんなの顔がよく観えました。みんな本当に楽しんでくれていて、それがすごく伝わってきた。そしてお客さんたちの声や拍手、それらも全てこのワンマンを作り上げてくれたと思ってます。本当に良い雰囲気で、みんなの笑顔や笑い声、拍手、掛け声、そして涙。その一つ一つがとても嬉しかった。ホントにありがとう。

1st setはいつもの弾き語り。もはや弾き語りではないのだけれど(笑)、LOOPERを使ってその場でアンサンブルを作っていく多重演奏、アコギのボディヒットやスラップでリズムを組んだり、コーラスを重ねたり、更にディストーションを掛けて歪ませた音をアンプから出したり。でもそれが全てではなくて、あくまで曲を表現するためのもの。伝えたいのは歌とメロディだからね。新譜のデモCDからも新曲をやりました、収録曲全曲やったねそういえば。RYOJIROCKの現在地のような音源で、今の自分の一つの答えのようなものでそれが演奏出来て良かった。

  

2nd setはゲストのPOMさんとカホンにぼぶを交えてのコラボコーナー。一緒に作った「桃源郷」やPOMさんの曲、織田さんの曲を一緒に演りました。俺が曲提供した「桃源郷」が入ったアルバムで好きな曲「36.5℃あたりの僕らの歌」浦田さんとPOMさんの曲だけど、頑張ってチャレンジしました。浦田さんのようにハードボイルドな歌は歌えないけど、俺なりに表現してみた。織田さんの曲はいつもの「天啓 ver3」俺とPOMさんがコーラスで参加している曲の一つで、曲も歌詞も大好きな1曲。最近仲良くしているぼぶとも初めて一緒に音を出せて楽しかったよ。一番はPOMさんのトークでしたけどねー(笑)。

   

3rd setはいつものサポートメンバーと一緒にRYOJIROCKバンドセット。WONDER DRIVEじゃねーの?と言われればメンツはそうなんだけど(笑)、この日はソロ曲をメインにワンドラとは違った表現でプレイしてもらいました。「反比例」や「熱帯夜」「逢いにゆく」は元々こういうアレンジをイメージして作った曲で、それを一人で演奏する事を前提にアレンジを再構築して音源にしたんだよ。だから3人で演奏出来て楽しかった。曲が生き生きしてて喜んでるような気がしたもの。「ブラ?」もWONDER DRIVEのアレンジとはちょっと変えてよりファンク色強めに。こういう事をリハ1発で出来るから長く支えてくれるメンバーって凄いと思うわ。彼らのおかげで最高のバンドセットになりました。

 

アンコールはソロで「1224」クリスマスソングなんで12月限定です。そして出演者全員で「花の咲かない大地」これはもう定番。最後はこれしかないんだよね、希望の歌だから。最後にみんなが一緒に歌ってくれて嬉しかったよ、ありがとう。

  

カクさんいつもありがとう!!ホントにいい場所だよLeaf roomは。いつもアーティストを見守るように観ているカクさんが、この夜は俺たちを見守ってくれていました。感謝です。

新しいデモCDもたくさん売れました、今回作ったグッズ、レザーピックストラップも予想以上に売れて初回ロットが売り切れました。1ダース作ったのにびっくり。レザーの持ち手なしのピックストラップも残り3個だけで、みんな買ってくれてありがとう(激感謝)。

 

弾き語りもループ演奏も、ゲストとのコラボも、慣れ親しんだメンバーとのバンドセットもどんな形でも自在に変化出来る。 こんな楽しいワンマン俺にしか出来ない。それを確信した夜でした。またやりたい、もっともっとみんなに楽しんでもらいたい。そんな風に思ってる。この夜のみんなの笑顔を思い浮かべながら、これからも地道に積み重ねていこうと心に決めた夜でした。

 

RYOJIROCKワンマンライブ SET LIST

1st set:RYOJIROCKソロ
1. ここにいて欲しい(ショートver)
2. It’s alright
3. アキラメナイ
4. ありふれた愛の歌
5. 素晴らしき世界
6. 月明かりとダンス
7. 生きる

2nd set:with 本田”POM”孝信 & イトウ “ぼぶ”トモヒコ
8. オレンジ(本田”POM”孝信)
9. 桃源郷(本田”POM”孝信)
10. 36.5℃(本田”POM”孝信)
11. 天啓 ver3(織田哲郎)
12. 大丈夫

3rd set:RYOJIROCKバンドセット with 藤沼”JINU”啓二(Dr)井上哲男(Ba)
13. ワーキングマン
14. 反比例
15. 熱帯夜
16. 漂流
17. ブラ?
18. 湾岸線
29. 逢いにゆく

アンコール
20. 1224
21. 花の咲かない大地

ワンマンのあとみんなで写真撮りたいと思ってたのにすぐ忘れんだオレ(笑)、思い出して残ったみんなと一緒に。映らなかったみんなごめんね。またやるよ。


RYOJIROCK次回は東北ツアー!!

12/14(金)仙台泉中央Cafe B.B.
寒椿 presents 「いくつもの夜」
12/15(土)福島Re:acoustic
kumajiro presents 「濃密熱夜 vol.3」
12/16(日)ひたちなかStormy Monday
びーどりーむ presents 「大奏夜祭」
詳細はLive infoにて

沢山の出逢いがあればいいな。


デモCD完成しました!!
RYOJIROCK
Demo Tracks Vol.2 [現実×想像]
新曲3曲、新録1曲、珠玉の4曲入り1,000円
M1. ここにいて欲しい
M2. 月明かりとダンス
M3. 素晴らしき世界
M4. ありふれた愛の歌

12/7よりライブ会場限定で発売開始!!
まじでやべーカッコいいです。

カテゴリー: Information, Live, 作品・Goods