previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

Lyrics




ありふれた愛のうた

 

仕事終わりの帰り道 夕暮れ落ちる空の下
ママと子供が手を繋ぎ 歌いながらお家へ帰る

それぞれの夕食の匂い 今夜お隣はカレーかな
鼻をくんくんさせながら ドアを開けたらいい匂い

あの窓ひとつひとつに それぞれの暮らしがある
小さな幸せの灯が灯る 今日も明日も

平凡な人生かもしれないけど
それはそれで気に入っているんだ
ありふれた言葉しか言えないけど
ずっと大切に想ってるんだ

 

当たりまえの生活だと 時々忘れがちだけど
ふとした事で笑い合える それは幸せな事だね

いつかは歳をとって 独りになるのかな
出来れば先に逝って待ってる それがいいな

照れくさくて口にはしないけれど
ずっと居てくれないと困るんだ
ありふれた言葉しか言えないけど
いつも感謝しているんだよ

これからも寄り添って ずっと暮らしていこう
ずっと 愛してるよ